· 教材戦略のヒント

教材制作をお手伝いした講座が、次々と最終回を迎えられています。

 

「修了証のフォーマット」に関するご相談があったのですが、

ネットでフリーのテンプレートが入手できるので、

それをカスタマイズすれば、
意外とかんたんにオリジナルの修了証が作れます。
(テンプレートの利用規定はしっかり確認を!)

講座の最終回では、全体の振り返りや
成果発表をされることも多いと思いますが、
これは講座を通して伝えてきた内容を、生徒さんに
「自分ゴトとして消化」して「習慣化・定着化」
してもらうために有効なプロセス。

最終的な満足度もここで決まると言っても
過言ではありません。

ポイントは、一人ひとりの

  • たどってきた過程を振り返る
  • たどり着いた場所を確認する
  • これから向かいたい場所を想い描く

こと!

そのうえで手渡す「修了証」は、
講座での努力や頑張りを讃えるとともに、
これからの継続学習や日常での実践を後押しする
役割を担います。

何よりも嬉しいし、心がほくほくしますよね。
「講座の余韻を残す」のに最適なツールです。

6月の個別相談会の受付を開始しました。

 

「既存のテキストをバージョンアップさせたい!」
「これから新規でテキストを作っていきたい!」
という方、ぜひご相談ください!

 

▼個別相談会の詳細はこちら >>>

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK