Return to site

感動教材プランニングのコンセプト

ホームページリニューアルに寄せて

· 日々のあれこれ

演劇のシナリオのように、

受講生の成長物語をつむぎ、

受講生をハッピーエンドに導くための

オリジナル教材をつくる。

 

これが感動教材プランニングのコンセプトです。

 

感動する物語のシナリオには、共通点があります。

それは、

「主人公が、ある苦境から脱却する過程で、

 変化・成長していく姿」

が描かれていること。

 

さらに演劇では、その様子を描写するために

必要なシーン(情報)のみが緻密に切り取られ、

限られた空間と時間の中に巧みに構成・提示されています。

 

感動教材プランニングは、

そんな演劇のシナリオ手法を参考に、

受講生(=物語の主人公!)を

ハッピーエンドに導くストーリーをつむぎ、

そこに必要な内容を緻密に構成し、

あるべき教材のかたちを設計していきます。

 

「その講座は、どんな主人公が、

 どんな変化・成長を遂げるためのもの?」

 

「そのために、主人公にはどんなタイミングで、

 どんな経験をしてもらう?」

 

「主人公への大切なメッセージ、

 どんな言葉で伝えたらきちんと受け取ってもらえる?」

 

こんな主人公目線で設計されるからこそ、

受講生をハッピーエンドに導くことができるのです。

 

受講生と先生の想いをつなぐ

「教材のあり方、かたち、しかけ」をプランニングし、

実際に教材をつくりあげるプロセスまでをサポート。

戦略的な教材を作り、活用することで、

あなたの講座の価値や評価を最大化させます。

 

あなたも受講生も満足と喜びでハッピーになる「感動教材」

一緒につくりませんか。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK