• 03:テキスト作成講座

    〜 冊子型教材をわかりやすく・見栄え良く・迷いなく作る方法 〜

    教材戦略アカデミー

  • 現在募集中の日程

    2ヶ月に1回、朝コースと夜コースを交互に開催しています。

    オンライン:夜コース

    【日程】

    ・1日目:2020年7月1日(水)20:00-21:30

    ・2日目:2020年7月8日(水)20:00-21:30

    ・3日目:2020年7月15日(水)20:00-21:30

    【会場】Zoomオンライン会議室

    【定員】3名

    オンライン:朝コース

    【日程】

    ・1日目:9月開催日 調整中

    ・2日目:9月開催日 調整中

    ・3日目:9月開催日 調整中

    【会場】Zoomオンライン会議室

    【定員】3名

  • 対象者(受講条件)

    こんな方におすすめです

    • これからテキストを作る予定の方、リニューアル予定の方

    こんなお悩みを解決します

    • どんなテキストを作ったら良いかわからない
    • テキストを作る手順がわからない
    • 文章を書くのが苦手/原稿の書き方がわからない/原稿が書けない
    • 教材の見栄えやクオリティーに自信がない/満足していない
  • 講座概要

     

    レジュメ・テキスト・ワークブックなど、冊子型の教材を「わかりやすく・見栄え良く・迷いなく」作るための講座。コンテンツ整理の仕方、パワーポイントのスライドマスタの使い方、文章表現のコツ、印刷製本の基礎知識を学びます。

     

    ▼イントロダクション:教材戦略の基礎知識

    〜教材を戦略化するためのマインドセット〜

     

    ▼Phase-1:教材の設計図を描く

    〜作るべき教材の姿・形を明確にしよう〜

    ・教材のアイディアを可視化する「教材マッピング」

    ・受講生の行動変容を促す「4つの学習フェーズ」

    ・冊子型教材のイメージを具体化する「6つの類型」

    ・教材の印象&機能性を左右する「印刷製本の形式」

     

    ▼Phase-2:パワポを使って教材データを作る

    〜最短距離で作る方法をマスターしよう〜

    ・目次の作り方

    ・パワポを使ったテンプレートの作り方

    ・冊子の基本構造

    ・オフィシャル感を演出するためのヒント

    ・自分らしさを演出するためのヒント

     

    ▼Phase-3:教材をブラッシュアップする

    〜クオリティをワンランク引き上げよう〜

    ・教材をブラッシュアップするための「3つの視点」

    ・校正の基礎知識

    ・印刷製本の基礎知識

  • オンライン受講

     

    ▼会場:

    Zoomオンライン会議室

    ※Zoomが初めての方もご安心ください。事前に接続サポートをさせていただきます。

    ※PC(マイク・カメラ・スピーカー機能があるもの)とWifi環境があればご利用いただけます。

     

    ▼定員:

    3名

     

    ▼内容:

    ①事前準備:15分(予習動画をご覧いただきます)

     +

    ②ライブ授業:4.5時間(Zoomで行います)

     +

    ③個別セッション:60分(セミナー終了後、個別に日程を設定します)

     

    ▼受講に必要なもの:

    ・ご自身のPC(パワーポイントを使用できるもの)

    ・筆記用具

    ・テキスト

    ※テキストは開催1週間前までに郵送します。申込みフォームに郵送先ご住所を入力してください。

     

    ▼受講料:

    【一般】60,000円(税別)

    【ニュースレター購読者様】30,000円(税別)

    【継続コンサルご利用中の方】無料

     

    ▼その他:

    この講座では、冊子型教材をわかりやすく・見栄え良く・迷いなく作るための推奨ソフトとして、「パワーポイントを使った作成方法」をお伝えします。「パワーポイントの使い方そのもの」をお伝えする講座ではないことをご理解ください。

     

    《必ずご確認ください》

    >> キャンセルポリシー

    >> 受講にあたっての注意事項

  • 受講生の声

    角谷リョウさん

    Lifree株式会社

    テキストの「見やすい構成のコツ」が非常に役に立ちました。教材そのものの見方が変わりました。(10点/10点)

    滝川清子さん

    看護師

    テキスト作成に使えるパワーポイントの雛形(テンプレート)をいただけたもがとても嬉しかったです。全体的に参考になる内容ばかりでした。(10点/10点)

    J.A.さん(女性)

    組織開発

    教材設計の考え方、構築の仕方が非常に役に立ちました。教材マッピング(教材を役割や目的に応じて分類して可視化するワーク)を使ってこれから作る教材の全体感を整理できたおかげで、これまで停滞していた部分の道筋が見えました。(10点/10点)

    Y.S.さん(女性)

    研修会社経営・研修講師

    「冊子の基本構造」を知ることによって、漠然としたテキストのイメージが具体的なものに変わりました。パワーポイントのスライドマスターの使い方も目から鱗でした。自在に活用できるようになりたいです。

    (10点/10点)

    松下沙織さん

    健康・ウェルネスコンサルタント

    作るべき教材の内容(形や機能)が具体的に決まっていくのが良かったです。お話を伺っていると良いアイディアが浮かんできますし、矢澤さんからのアドバイスも素晴らしく、適切なものばかりでした。

    (10点/10点)

    K.Y.さん(男性)

    一般社団法人 代表

    パワーポイントのスライドマスターの設定・使い方を知れたのが良かった。テキスト作成がやりやすくなりそうです。(9点/10点)

    M.N.さん(男性)

    一般社団法人 ご担当者

    教材分析のフレームワーク、中でも「4つの学習フェーズ」に合わせた教材設計の方法は、今後の教材改訂にあたって役に立ちそうです。ありがとうございました。(8点/10点)

すべての投稿
×