• 01:教材戦略入門セミナー

    教材戦略アカデミー

  • こんな方におすすめです

    • どんな教材を作ったら良いかわからない
    • 教材に何を収録・掲載したら良いかわからない
    • 自作の教材を使っているが、内容やクオリティに自信がない
    • 「教材づくり=大変そう」で、とっつきにくい …etc.
  • 講座概要

    テーマ:「あなたの講座の価値を引き上げる教材」とは?

      「教材の力」を講座ビジネスに取り入れるために必要な「教材戦略の理論」や「考え方」をマスターする準備講座。実践型のワークショップで、「自分の講座に必要な教材の姿・形」を見極め、実際に作るべき教材の設計書を描いていきます。

    教材戦略のイロハを学んでいただくと同時に、「教材づくりのおもしろさ」や「教材が秘める可能性」を実感いただけるはずです。

     

    ▼プログラム:

    1. 教材戦略を取り入れるメリット
    2. 戦略的な「教材の捉え方」
    3. 教材の難しさと特殊性
    4. 教材が果たす3つの役割
    5. 戦略的な教材を設計するための思考法
    6. 教材戦略フレームワーク
    7. 教材設計会議

    ※上記の内容は、参加人数や参加者のご要望等に応じて、変更させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

     

    ▼持ち物:

    ・筆記用具

    ・スマートフォン(あれば)

    ・現在使っている教材サンプル一式(あれば)

     

    ▼会場:

    東京23区内

     

    ▼定員:

    4名

     

    ▼時間:

    3時間

  • 受講生の声

    H.N.さん(女性)

    講演講師

    教材の考え方が変わりました。アナログ・デジタル両方が有効に使えることがわかりました。色々なヒントやアイディアをじっくり伺えてよかったです。(10点/10点)

    千葉哲史さん

    パーソナルトレーナー

    「教材で実現できることの可能性の大きさ」に気づくことができた。(8点/10点)

    A.F.さん(男性)

    オンラインスクール経営者

    教材改訂にあたり何から手をつけたらいいかわからなかったが、やるべきことや優先順位を整理することができました。(9点/10点)

    N.M.さん(女性)

    コーチ

    プレッシャーに感じていた教材づくりが、ワクワクするものに変わりました。(10点/10点)

    N.S.さん(女性)

    コンサルタント

    今の自分の講座に必要な教材の形がイメージできただけでなく、ビジネスとして拡大していくための中長期的な戦略も描くことができました。(9点/10点)

    栗崎由子さん

    国際ビジネスコミュニケーションコンサルタント

    教材分析の枠組み(フレームワーク)がとても役立ちました。矢澤さんは教材のことを知り抜いているので、またアドバイスをお願いしたいです。(10点/10点)

    K.Y.さん(男性)

    カウンセラー

    「セールスの際に、教材を見せることで反応(講座の申込み率)が上がる」という話がとても印象に残りました。(10点/10点)

    政門真由さん

    メンタルコーチ

    そもそもの教材の考え方、戦略の考え方が勉強になりました。教材制作のアイディアがたくさん出ました。(10点/10点)

    T.W.さん(男性)

    コーチ・研修講師

    混沌とした状況を整理するフレームワークの提示、講師のマニアックなところ(「教材」に対する深い想い)、個々の状況を理解して個別にアイディアをくださったところがとても印象的でした。(9点/10点)

    結城あすかさん

    講師

    自分の講座の中で教材をどのように役立てることができるか?がわかりました。(8点/10点)

All Posts
×